FC2ブログ
~映画やTVなどのお気に入りの場面を綴ったブログ~ since April, 2010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
file:079 黒木瞳

htkr_main.gif
Move your mouse over the image!
Move it away to continue!


actress: 黒木瞳 / クロキ・ヒトミ
title: 化身
category: 日本映画(1986年、東映)

situation: アメリカから帰国し、久しぶりに秋葉と再会した霧子(黒木瞳)。
      心の揺れを打ち消すかのごとく、霧子は自ら秋葉の上に跨り
      喘ぎ声を漏らしながらクライマックスに達していく・・・。

note: 後半は顔のアップがメインですが、表情と喘ぎ声が sensual!!
    騎乗位になり自分で挿入する手の仕草も good です!

got from: TSUTAYA(VHSレンタル)

 

********************************


more info:

htkr-tn1-001.jpg  * 文芸評論家の秋葉大三郎が行きつけのバーで
   新人のホステス・里美と出逢います。



htkr-tn2-001.jpg  * 秋葉は里美をデートに誘い、ホテルへ・・・。
   最初の濡れ場からしっかりと露出しています!
   挿入しても里美の反応が弱く、拍子抜けした秋葉は
   途中でやめてしまいますが・・・

htkr-tn2-002.jpg htkr-tn2-003.jpg htkr-tn2-004.jpg
   ここで里美の本名が「霧子」だということを知ります。


htkr-tn3-001.jpg  * 次は屋形船でのシーン。
   「裸を見せてくれ」と言われ戸惑う霧子でしたが
   言われたとおりに全裸になります。



htkr-tn3-002.jpg htkr-tn3-003.jpg htkr-tn3-004.jpg

* 霧子を押し倒し、下半身を愛撫する秋葉。
htkr-tn3-005.jpg htkr-tn3-006.jpg htkr-tn3-007.jpg
   「見るだけじゃなかったんですか?」と抵抗する霧子でしたが・・・。
   声を抑えて喘ぐ姿が nice です!


htkr-tn4-001.jpg  * しだいに愛が深まっていく2人。 ホステスを辞め
   秋葉が買い与えたマンションで暮らす霧子。
   途中には入浴シーンも! サービスカット??


* 浴衣での濡れ場。 酔ってソファーで寝ている秋葉に口移しで水を・・・
htkr-tn4-002.jpg htkr-tn4-003.jpg htkr-tn4-004.jpg

* 秋葉に迫られ、バックから挿入される霧子。
htkr-tn4-005.jpg htkr-tn4-006.jpg htkr-tn4-007.jpg
   露出はありませんが、表情や声が sensual な濡れ場です。
   「大さん!」と叫んでフィニッシュを迎えるシーンが good!!


htkr-tn5-001.jpg  * 新しく始めた仕事でアメリカへ渡った霧子。
   帰国すると別人のような雰囲気に変わっています。
   戸惑う秋葉でしたが、久しぶりの再会を喜びます。


htkr-tn5-002.jpg  * そして冒頭で紹介した濡れ場。
   それまでは受け身だった霧子が秋葉に跨り
   自ら挿入して腰を振ります。
   そしてクライマックスへ・・・


htkr-tn5-003.jpg htkr-tn5-004.jpg htkr-tn5-005.jpg
   徐々に高まりながら最後は振り絞る喘ぎ声が sensual!!
   わずかに聞こえる挿入の“音”もリアルです!
   秋葉(藤竜也)の「霧子、いいよ・・・」と囁く声や
   フィニッシュでのうめき声もリアル感を高めています。


   ◎ 純粋で大人しかった霧子が次第に変化していく様子を
     濡れ場でもしっかりと描いている良い作品です。
     さらにフィニッシュまで描いている点も good!
     何より黒木瞳のリアルな表情や声が sensual!! お勧めです!


htkr-tn0-001.jpg
  宝塚歌劇団では2年目に娘役トップに。
  退団した翌年(1986)に「化身」で主演となります。
  全裸での演技に「宝塚の歴史を汚した」との非難も・・・。
  近年ではコミカルな役も演じ、支持層も幅広く
  好感度調査では上位の常連となっています。



   ◎ 女優転身後も多くの映画で濡れ場を演じています。

* 「姐御」(1988年、東映)
htkr-tn6-001.jpg htkr-tn6-002.jpg htkr-tn6-003.jpg
   露出はしていますが、幻想的な映像です・・・

* 「略奪愛」(1991年、東映)
htkr-tn7-001.jpg htkr-tn7-002.jpg htkr-tn7-003.jpg
   “キッチン・ファック”として有名?なシーン。

* 「失楽園」(1997年、東映)
htkr-tn8-001.jpg htkr-tn8-002.jpg htkr-tn8-003.jpg
   今さら説明するまでもなく、多くの濡れ場がある映画です。

htkr-tn8-004.jpg htkr-tn8-005.jpg htkr-tn8-006.jpg
   さらにはフェラシーンも! カット割の細かい映像ですが nice です!

htkr-tn8-007.jpg  すぐに帰らなければならない状況で迫られ
  「してあげますから・・・今日は許して・・・」と
  自ら始めたフェラでしたが
  「やっぱり欲しい!」と結局は・・・



* 「SADA~戯作・阿部定の生涯」(1998年、松竹)は内容とは裏腹に
 露出なし、との情報ですので未見です・・・


postscript:

ykag-tn9-001.jpg  「化身」では阿木耀子も濡れ場を演じています。
  霧子と出逢う前の秋葉の愛人・史子。
  本編の冒頭のシーンで nice な露出です!
  情感のこもった絞り出す喘ぎ声も good!!


ykag-tn9-002.jpg ykag-tn9-003.jpg ykag-tn9-004.jpg
  





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2011-09-03 Sat 13:09
別窓 | Japanese Films
| My Sensual Pleasure |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。